2019年 7月号 D項

ディベート&ディスカッション中心の英会話学校

2019年 7月号 D項

Debate: Topic and Outline
毎月行われているYYクラブのディスカッションの概要(英訳と日本語訳あり)

Soft Topic: Do you think “e-sports” games should be held as a kind of a sports

games in the Olympic games in future?  Why do you think so?

いつもの様に議論の内容を明子とベンジャミンの二人の会話形式で紹介します。

前回・5月のYYクラブでソフトトピックとして取り上げたもう一つのテーマ「
今年6月に発生したノートルダム寺院の火災」に関連したテーマ「2011年に起き
た東日本大震災の折、日本はフランス政府やノートルダム寺院から支援を受けた。
加えて、この震災地域の子供たちはフランス政府からこの寺院に招かれ、励まさ
れた。
また、こ火災後、マクロン大統領は5年以内にこの寺院を再建すると宣言した。
これには世界からコンペティション方式で設計を募集して行う。」と述べた。こ
れに対し、「日本は何を支援すべきか?」「再建すべきか?一新すべきか?あな
たはどちらが良いと思いますか?」また、日本はどの様に支援できるか?」
いつもの様に明子(A)とベンジャミン(B)の二人の会話形式で議論を紹介し
ていきます。
なお、今月の本項の英訳は長くなるため 次回に記させていただきます。
A:今年4月に起こったノートルダム寺院の火事で尖塔部分が焼け落ちた場面をテ
レビで放映された。これを見て、日本人もショックであった。フランス人なら尚
更であろう。
原因は何か?
B:西欧の寺院はほとんど石作であるので、火災には強いと思っていた。しかし、
尖塔部分は支柱に木材を使用していたこと。また」火事の原因は「この尖塔部分
を修繕していた作業者のたばこの不始末から」と言われている。お粗末である。
石造りのイメージがひっくり返された。ショックであった。
A:この火災の後、直に、マクロン大統領が宣言した「5年以内にデザインを募
って一新する」というのは、早くしたいと思う気持ちは理解するが、工程的に無
理がある。850年の歴史的建造物は時間をかけて修復すべきであろう。これが日
本人の常識である。
B:大統領が急ぐ理由は「彼が黄色いベストのデモ事件で、最近人気が落ちて、
これを挽回しようと焦っているのではないか?」と勘繰りたくなる。
A:「5年以内に!」と言う理由は一つには「5年後、2024年にパリが夏のオリ
ンピックを開催することが決まっているからであろう。「修復出来たところを見
てもらいたいと思うからだ!」マクロンの政治家的発想である。これに対して反
対する意見はないのであろうか?
B:一方で、フランス国内でもデザインを一新する事には反対意見がある。「時
代の建物を生かすためには時間を大いにかけて再建するべきであえる」と言って
いる。当然であろう!
ノートルダム寺院は建ててから850年経つ建物である。
A:「コストを度外視して、何が何でもできるだけ忠実に再建せよ!」と言う意
見もある。
B:歴史的建造物を一新することを問題視しているのだ!
A:日本ではこのような場合(歴史的建造物が火事で焼失した場合)はどの様に
しているか?
B:法律で、忠実に再建することが義務付けられている。例えば、金閣寺が焼失
した場合、オリジナルな設計を再現することに努めてきた。しかも伝統的技法を
使ってである。即ち、宮大工を訓練し建物を作らせている。
A:しかし、マクロン大統領がこのアナウンスをした後、情報が混乱しているが、
フランスの首相・E.Philippeが「国際コンぺについて以下の2つのどちらかの方
法で立て直すよう」に声明発している。
①建物が建てられたその時代の設計および建設技法で建てる。
②現在の技術と技法で全く新しい寺院を建てる。
B:一見分かったようであるが、焼失した部分は全体の概略20%以下である。
そのぶぶんが全く新しいデザインと材料や技法で作るとしたら、果たして全体と
して調和するであろうか?疑問である。
A:美術の伝統の国・また、自由の国・フランスなのだろうか?
B:日本人は当然、再現されることを考えている。時間と金をかかても。
A:ただし、その場合、日本人が何かサポートすることが無くなるであろう。
デザインを一新するのであれば、コンペに参加して最優秀デザインに選ばれるこ
とである。
B:この意味では、このような催しをやってみるのもよいかと思う。実際はこれ
を再建に適応することは別であるが・・・。可能性を否定できないからである。